スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作っては捨て作っては捨て

よく陶芸家の人なんかが、完成した器を突然に床に叩きつけて壊す、
なんてシーンをマンガとかで見ますが、似た事が自分に起きます。
(作品の程度は雲泥の差ですが)
なんか、自分が作ったものを聴いてみると腹が立って仕方ない・・・。
「お前は何でゴミを量産してんだ・・・?」なんて事を、
もう一人の自分が頭の片隅で僕に呟くのです。

作品のクオリティに関する要求だけが高くなって、
しかし、それを達成する技術とセンスが無いと言う。
これがイライラさせる原因でしょうが。

最近はDAWを起動すらしない悶々とした日が多かったのですが、
ふと、昔2chのどこかでみたレスを思い出しました。
確か、「頭の中だけでゴチャゴチャやってるのが一番いけない。」
みたいな内容だったと思います。とにかく手を動かせと。
頭の中でアイデア練るのも大切だが、それだけやっていると
満足するクオリティへのハードルをいたずらに上げてしまい、
自分はもっと良く作れるんだと勘違いしてしまう。

これを思い出してから少しずつ作業が出来るようになりました。
とにかく打ち込んでしまえば、嫌でも形が出来てくる。
大まかに出来たら、後は削ぎ落としたり足したりする。
時間がかかってもとにかく完成させる。
技術やセンスは、こうやって地道にやって高めるしかないのかなぁと。

そもそもたかが趣味。
金を稼いでるわけでもないのに、何を苦悩してんだとw
たまには2chに救われる事もあるんだなぁと、思いました。



・・・なんて事を言ってもカッコつくような
良い曲を作れるようになりたいですw



テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。