スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の効能

仕事は嫌いなのですが、自分にプラスになる事もあります。
勿論、お金を稼げるということ以外に。
それは、なにか創作活動を行うときに効いてきます。
毎日毎日、同じように嫌な、面倒な、変化の少ない、
そんな日常を過ごしているとどうしても鬱憤が溜まり、
溜め続けると体や心を壊してしまいます。
そうならない為にもガス抜きをしなくてはならない。
その手段として僕は文章を書くということをやってました。
誰も見ないテキストサイトを作り、とても文章とは言えない
酷い文字の羅列を書き殴り、数少ない知人に公開して満足してました。
(色々な意味で)公開できないような内容のモノも多かったのですが、
それらは今も大切に、HDDの奥深く保存してあります。

そんなテキストサイトをやってた期間、
僕は仕事をしたり無職になったりとダメな生活をしていたのですが
スラスラと文章を書けるのは、
決まって仕事をしている時期だったのです。
鬱々とした気分を、まるで汚物を塗りたくるように
新規作成したメモ帳wに激しく書き殴っていました。
美しい白いメモ帳が、僕の下卑た文章で徐々に黒く染まっていく!
あぁ!気持ちがいい!

逆に無職の時は、その状況に少しの焦りはあるものの
基本的に平穏な気分で日々を過ごせます。
すると、時間はたっぷりあるのにもかかわらず、
全くもってモノが書けなくなるという症状が。
あんなに好きだった文章を書くという行為が、
それほど魅力的に見えなくなってしまったり。

そんな所から、仕事に対する嫌悪感というのは
自分が何かを作る重要なモチベーションになっているんだと、
ここ最近になってようやく気がつきました。
どうりで創った曲が「ネガティブ!」って言われるワケだ!



・・・なんて、上で書いた事は全て本音というか、事実ですが
こんな事を言ってカッコつくのは一流の作家だけだなと思いました。
まぁ、鬱憤晴らしに何か創る人は多いはずだし!



テーマ : ダメ人間日記 ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。