スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもしないという事

前回の記事で、
「何もしないでいると本当に何もしなくなる」
なんて事をまるで危機のように書いたのですが、
よく考えると、そんなこと書くこと自体が
心の余裕の無さみたいで
よっぽど危機なんだなと思えます。

何か作って発表して、認知してもらって
それが自分のアイデンティティの根幹になると
それはもう息苦しい、殆ど仕事みたいなもんで、
それじゃ何も楽しめたものじゃない!
いや、楽しめる人はそれでいいのですがw

ネットが普及して、表現の機会と場が増えて、
それは可能性としていいとしても、
だからといって、なにかやらないといけないという
そんな義務みたいなものは無いわけで、
心底出力したくて仕方ないと思っているのならいいのですが、
もしなんとなく「取り残されそう」な焦りから
創ったり発表したりしているのならば、
ちょっとだけ冷静になるのも大切じゃないのかなと思います。

最近のコンテンツの消費サイクルは、異様に早く感じて、
プロアマ問わずにあっという間に忘れ去れて行く。
それでメシ喰ってる人は当然ながら、
趣味でやっているとはいえ、
承認欲求を満たすことも重要な意義である
(それは悪いことだとは思いません)
アマチュアの人達にだって
大きな焦りを生むものではないでしょうか。

これからも新しい技術やサーヴィスによって、
次々と魅力的なコンテンツが、
今まで以上のスピードで生み出されていくのでしょう。
そうなっていく状況で、僕たちは一つ一つの作品に
消費・創作にかかわらず、どれくらいの重みをもって
接することができるのでしょうか。



テーマ : ダメ人間日記 ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。