スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断線ネットワーク

数日前からの起きていたネットワークのトラブルに
ようやく始末がついたので、まとめとして。

・マンションタイプのBフレッツ
・午後5時頃になると、断続的にネットが切断される
(VDSL装置(VH-100-2)のLINEランプが点滅→点灯を繰り返す)
・翌日の朝になると復旧している
・他の入居者からはトラブルの報告なし

VDSL装置やルーターの電源OFF・ONやケーブルの交換など、
自分で出来ることはやったのでNTTに連絡。
その日のうちに来てくれて、VDSL装置の交換と
壁面のモジュラージャックをコンデンサの無いタイプに交換、
それとマンションの回線集合盤のチェックが行われました。
そして問題の午後5時。再発!!こうなると、
マンション内を這うケーブルの交換しかないと言われ、
面倒だなぁとか思っていたんですが、なにか引っかかる。
そもそもケーブルの問題ならば、
なんで常時トラブルがでないのかしらと。
NTTの方が言うに、僕の部屋から集合盤までのケーブルは
外からの影響を受けやすいタイプのものらしく、
近くに電源ケーブル等が走っていると問題あるかもとのこと。
ここでようやく原因が判明しました。蛍光灯です。
各フロアの廊下には大体3本の蛍光灯による照明があって、
周囲の明るさを読むセンサーで制御されています。
で、午後5時くらいの薄暗さになると全フロアで点灯、
その際にチカチカと点滅してるものがあると、
それが悪さをするという仕組みでした。
それで、朝になると消灯するので問題も姿を潜める。
実際に自分の部屋の直ぐ下の階で、点滅している
きれかかった蛍光灯を発見し、
大家さんにソッコウで交換してもらったら
うそのようにネットの不具合が無くなりました。

なんか色々と細かい要素が集まって
今回の不具合いが起こったわけですが、
なにが恐ろしいかというと、
ネットに繋がらない状況の心細さ!!
いかに何気無くネットを使っているか、
繋がって当たり前だと思っているか、
ずいぶんと依存してるんだなと思い知らされました。


コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。