スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季休暇

無職になって、はや4ヶ月。
一向に湧かない労働意欲に困惑・・・
することも無く、制限付の自由を満喫しています。

制限とは勿論「お金」
嫌な話ですが、結局お金があれば
大抵の事が解決するんですよね。
というか、お金がないと死んでしまう!
その為に会社に入って労働し、お給金を頂き
それでもって生活を成す。
そして余裕があれば、生活を拡張して
更に自分が心地よい環境を作る。

これが当たり前の日本人の暮らしですが
どうもそれに適応できない人間もいます。
仕事内容を自分でコントロールしたい人とか
就業時間で拘束されるのが嫌な人とか
自分の好きな場所で仕事したい人とか
そもそも仕事したくない人とか。

能力のある人間は、起業したりフリーで仕事したりと
解決策があるのでいいのですが、
ただ仕事したくないだけ人はどうしたら良いでしょう?

答えは勿論、dead or homeless!!

だからそれが嫌だからみんな渋々働いてるんだろうが!
答えが分かれば多くの人間が無職になってるわ!

死ぬのもみっちり働くのも嫌な人の最適解・・・
それは「死なない程度に働く」しかないと思います。
なるべく質素に暮らして生活費を切り詰め、
税金もしっかり管理して、免除や減税受けられるものは受ける。
結婚・家・車なんてハナから無かったことにするし、
もちろんデカイ病気は諦める。
社会的信用や見栄はゴミ箱に捨てろ!

そういった生活を成す程度のお金を稼ぐだけなら
別にフルタイムで働く必要もないので、
空いた時間を自由にすることができます。
趣味がある人は打ち込めば良いし、
何もしたくない人は、ただ何もしない。

こんな事、あちこちで誰かが考えてるだろうから
たいしたことじゃないけれど、
要は色々な暮らし方があっても良いんじゃないかと。
所謂「普通の生活」を維持する事がどれだけ大変なことか。
それを楽に維持できる人はそうすればいいけれど、
出来ない人は無理せずそれなりの生活をして、
それが奇特人間みたいな目で見られない社会。
実に理想的で素晴らしい社会!(個人的に)



・・・なんて事を実家の親父に話してみたら、
「分かったから仕事しろ」の一言で片付きました
ほんとうに有難う御座います!



テーマ : ダメ人間日記 ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。