スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働は程々でいいやと思うこと

高級マンションを買える人は、四畳半のアパートを借りる事も出来ます。
四畳半のアパートにしか住めないひとは、高級マンションは買えません。
だけれども、最初から「四畳半でいい!」という人は
高級マンションを買う必要がありません。
それらを手に入れる事に、そのための努力に、
価値を見出せない人もいると思います。
要するに、自分で自分の生活水準を決めたいだけなのです。
「僕の生活に必要なお金はこれだけ。ならば労働はこれだけで済むな」
と、そんな感じで仕事の量や内容を好きに調整できる社会だといいのに。

職場を転々としやすい社会になればいいのかな?
あ、でもそういう社会になったら、能無しの自分はもっと厳しくなるのか・・・。



テーマ : ダメ人間日記 ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。