スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲を作るときの不安

もう一週間前になりますが、ニコニコに新曲を投稿しました。



前回と同様に、キャッチーな感じに仕上げようと努力したものです。
とはいえ、作り方はいつもと変っておらずに、
オケをガッチリ完成させてから、「さぁメロをどうしよう」
なんていう、歌物の作り方としては
なんか多分ダメなやり方なんじゃないかと思いますw
で、メロを乗っける段になって、
いつもならば一番悩む場面になるところなのですが、
今回はなんかスラスラと乗っかってきて、
自分でも素直に「あぁ、これでいいんじゃね?」
なんて思える感じだったので、わりとサクッと完成しました。

で、その直後に湧き起こってくるのが、
「こんな簡単に思いつくメロは、多分どっかで聴いたやつだ」
という、パクリ疑惑への不安です。
もう組み合わせに限りがある以上、
ある程度はどうしようも無いのかもしれませんが、
でも全く同じだというのはみっともないものです。

ということで、曲の構成やメロが被ってないかの
チェックにも使えそうなサービスがあったので、
ちょっと試してみました。

iPhoneの「SoundHound」ってアプリと、
songle」というWebサービスです。

SoundHoundの方は、
iPhoneのマイクに向かって曲を聞かせてやると、
(或いはライブラリの曲を再生すると)
似た曲を検索してきてくれます。
自分のライブラリに入れている、
国内外のアーティストの曲で試してみると、
洋楽はちゃんと引っ掛けてくれるのですが、
どうも日本のアーティストの作品には弱い感じ。

songleの方は、自分で曲を登録、
しばらくすると曲の構造が解析されて、
似た曲がsongleに登録されていれば
それを引っ張ってきてくれるものです。
これは副次的な機能なので、本来の使い方では無いとは思うのですが、
ボカロ系の曲が多く登録されているので、ちょうど良いかなと。

両方ともチェックした結果は、何一つかすりもしませんでした。
まぁ、考えてみれば
僕のような底辺が心配するようなことじゃ無いよなと
後になって馬鹿馬鹿しく思えて、乾いた笑いがでましたよw
気の小ささだけはかなりのものですから!

最近、また面白そうなアプリがリリースされたみたいです。

“ヤマハ、メロディを弾いて曲名を検索できるiPhoneアプリ
「弾いちゃお検索」を提供” (CNET Japan)


色々と使えそうですね。




スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 ジャンル : 音楽

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。