スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい小説を投稿しました

小学生の夏休みのお話なんです。

「とんぼすいっち」
●小説家になろう
●のべぷろ!
●星空文庫

内容は一緒なので、読みやすいサイトで是非どうぞ。
星空文庫がいちばん体裁いいかな?

小学生といえども高学年にもなれば、人間関係の複雑さや
社会との関わりの重さに意識が向き始めて
ただ遊んでいるだけでよいという時代は終わるんだということを
ふとある日、気がついてしまって、
それまで見えていた景色が変ってしまうような
妙な恐怖と寂しさを表現した(つもりの)作品です。

最初はシンプルに子供の頃の楽しかった思い出を細かに描写して、
ノスタルジックな話にしようと思っていたのですが、
回想しているうちに色々と変な記憶が掘り起こされてきて、
結局はなんかジメッとしたものになってしまいましたw

今まで何本か投稿してきて、どうも変だなと思ったら、
自分の作品は全部一人称で話進んでいて
主人公は全部「僕」か「俺」なんですよね。
キャラクタを複数登場させて、ちゃんと名前と設定を付けて、
そして舞台を用意してお話を組み上げるってことが出来ない。
で、細かい設定といえば所謂「ラノベ」って
文章作品としては馬鹿にされがちですけど、
僕からみりゃ作ってる人達ってスゲェなと思うのです。
いつかは人間関係が複雑に入り組む作品を作ってみたいものです。



スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説 ジャンル : 小説・文学

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。