スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断線ネットワーク

数日前からの起きていたネットワークのトラブルに
ようやく始末がついたので、まとめとして。

・マンションタイプのBフレッツ
・午後5時頃になると、断続的にネットが切断される
(VDSL装置(VH-100-2)のLINEランプが点滅→点灯を繰り返す)
・翌日の朝になると復旧している
・他の入居者からはトラブルの報告なし

VDSL装置やルーターの電源OFF・ONやケーブルの交換など、
自分で出来ることはやったのでNTTに連絡。
その日のうちに来てくれて、VDSL装置の交換と
壁面のモジュラージャックをコンデンサの無いタイプに交換、
それとマンションの回線集合盤のチェックが行われました。
そして問題の午後5時。再発!!こうなると、
マンション内を這うケーブルの交換しかないと言われ、
面倒だなぁとか思っていたんですが、なにか引っかかる。
そもそもケーブルの問題ならば、
なんで常時トラブルがでないのかしらと。
NTTの方が言うに、僕の部屋から集合盤までのケーブルは
外からの影響を受けやすいタイプのものらしく、
近くに電源ケーブル等が走っていると問題あるかもとのこと。
ここでようやく原因が判明しました。蛍光灯です。
各フロアの廊下には大体3本の蛍光灯による照明があって、
周囲の明るさを読むセンサーで制御されています。
で、午後5時くらいの薄暗さになると全フロアで点灯、
その際にチカチカと点滅してるものがあると、
それが悪さをするという仕組みでした。
それで、朝になると消灯するので問題も姿を潜める。
実際に自分の部屋の直ぐ下の階で、点滅している
きれかかった蛍光灯を発見し、
大家さんにソッコウで交換してもらったら
うそのようにネットの不具合が無くなりました。

なんか色々と細かい要素が集まって
今回の不具合いが起こったわけですが、
なにが恐ろしいかというと、
ネットに繋がらない状況の心細さ!!
いかに何気無くネットを使っているか、
繋がって当たり前だと思っているか、
ずいぶんと依存してるんだなと思い知らされました。


スポンサーサイト

作品を消化するということ

この世には、文章、絵、音楽、映像などなどの形をとった
すばらしい作品がたくさんあって、ありすぎて、
それは嬉しいことなのだけれど、僕の頭が弱すぎて
一つ一つの作品を消化・・・この言い方はなんか嫌いだけど、
とにかく理解して心に影響を受けることができるようにしたり、
自分でアウトプットできるような形にすることに、
とてもとても時間がかかって非常にもどかしい。
ガキの頃はネットなんて無かったから、まだマシだったけれど、
今のこの時代、素敵な作品に触れる機会が多くて、
次から次へ触れたくなって、その結果、
一作品あたりへの集中力が減ってしまって凄く遣る瀬無い。
なんか適応できてない人間という気がして悲しいのです。
その「素敵」だと思っている作品でさえ、
本当に好きで触れているのかも怪しく思えてくる始末。

「作品を消化」っていう言い方が好かないのは、
自分でもどうしてなのか良く分からないけど
無機質な流れ作業的な印象を受けるからなのかもしれない。
ちょっと意味が違ってくるかもしれないけれど、
そんな感じで作品に接していた時期があって、
TVでアニメ流しつつノートPCでニコニコの動画流して、
メインPCでiTunesの音楽も流してて、それで雑誌も見てるっていう、
「お前の貧弱な頭でマルチタスクw無理すんなよw」的な具合で、
なにやら義務感とか強迫観念に近いものによって
作品に触れる意思が起動される、といった感じでした。
これをやっていた時期の作品は殆ど頭に残ってない気がする。
言われて「あぁ」と思い出す程度の印象になってしまう・・・。
普通の人は同時並行で鑑賞していたとしても、
ちゃんと「咀嚼」して「消化」できるのでしょうか。
なんか周りの人みてるとコンテンツのカバー範囲が広い人ばかりに見えて
それを不思議に思っていたのですけど、
で、そこで気がついたのですが、それは単に自分が情弱で
更に言えば人よりも一日トータルの睡眠時間が長くて、それでやっぱり
結局は脳ミソが貧弱だからということがこの文章により判明しました!

いや、そういうことが言いたいんじゃなくて、
もっとこう、真摯な姿勢で作品に触れなくてはマズイと、
もう少し考えた方がいいかなと、
とにかくそういう事を言いたかったんだと思います。

でも、面白いものがこれだけいっぱい溢れてるとね・・・。


テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

そうかつ

「総括」って書くとなんか怖いので平仮名で!

さて、一年を振り返ってみれば、
何か色々あっただろうと記憶を掘り返してみたものの、
特に大きな出来事も無くダラダラと過ごせました。
強いて言えば仕事辞めたことくらいかな・・・。
まぁ大体ドラマなんてものはなくて、
こうやって平べったく進行していくのでしょう。
むしろそれこそが平和な人生だと思いますしw

細かい嫌なことは日常に満遍なくちりばめられていますが、
もちろん良い事だってありまして、
それは(自分としては)信じられないほど多くの方と
ゆるいつながりを持つことができたという事でした。
ほんとうに有り難い限りです。

来年も今年と同様に音楽や動画や文章なんかを
ヌルく投稿していければと思います。
作品に触れてくださった方々に感謝します。


テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

出力不足

広告が出るほど放置してしまった!
去年秋くらいから酷い無気力になっていて
なんにも出力する事ができなかったのです。
曲を作る作業も出来ないくらいで、
なんかの病気かと思いましたw
冬は毎年酷い気分になるのですが、
今回の冬は、例年になく寒い感じがするので
多分その影響でしょう。

先月終わり頃からやる気も出てきたので
とりあえず再開。曲も作れそうだし!



フヒヒ、コミュ障でサーセンw

少し前に、自分のパートナーの位置情報や端末の状態を
モニタリングできるサービスが話題になりましたが、
案の定、色々と問題があるってんで中止だか仕様変更に。
こういうサービスを利用する意識は色々とあると思いますが、
どうにも相手をコントロールしたいという欲求が見えてしまって
なんともいえない気味悪さを感じてしまいます。



今の世の中、多くの人が携帯やらスマホやら持ち歩いていて、
それはいつでも連絡が取れるという便利な状況を作ってます。
だけど、だからっていつでも連絡つくとは限らないという点が
どうも意識から抜け落ちてるんじゃないかと思う事がちらほら。
要するに、連絡つかないと怒るタイプの方です。
会議中や、車の運転、電車の中・・・
電話に出れなかったり、メールが返しにくい状況って
色々ありますが、そういう社会性が絡んでくる場合だけでなく
ただ単に、「なんとなく今は出る気分じゃない」ってのも
とても大切な要素じゃないのかと。
まぁ、こんなこと言うとゴミを見るような目で見られますがw
電話とかって、(前々から約束してある場合は別として)
一方的に突如、相手の時間に割り込むものですから
(メールはその辺かなりソフトだとは思いますが)
端末の先にいる人間の状態とか状況を想像し汲み取ってあげる事は
相手の時間や気分を尊重することになるし、そうすれば
連絡する側もイライラしなくて済むようになるんじゃないかなぁと。
もちろん、別に嫌がらせするために連絡してるわけじゃないんだから
あまりにレスポンスやフォローしないのもどうかと思いますが。

・・・あぁ、こんな事言ってるから友達少ないんだなw



ん?会社からの連絡?
そんなもん無条件で無視しちm




テーマ : 雑記 ジャンル : 日記

Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Powered By FC2ブログ


Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。